クライマードリル

クライマードリルとは…

従来の法面等の斜面への巣菅を使った足場の組み立て、人手又はクレーン等による削孔機の搬送、固定作業といずれも多大な時間とコストを要し能率が低く危険性が高いといった問題点がありました。
それらを克服した画期的な方法を用いて、北新産業が独自開発した業界を誇る工法です。(特許公開番号:特開2000-240388(P2000-240388A))

クライマードリル工法[現場施工ムービー]はこちら→

取扱説明

取扱説明

施工手順を、組立、昇降、横移動削孔と一連の流れを動画で分かり易く紹介します。

詳細情報

詳細情報

詳細仕様、取扱説明、積算資料と詳しく説明します。

特徴

特徴

削孔機が法面上に移動し能率的に削孔することができる足場がいらない工法です。

偏芯ビット工法